品川 デリヘルコスプレ

品川エピソード「モモカ」の風俗口コミレポート

公開 2019年3月10日

キャストランク

S

モモカ(23歳)/ 身長149cm B88 W56 H85

オフィシャル情報

キャストの身長・スリーサイズ・カップ数等は、オフィシャル情報を元にしています。

支払い金額 評価金額 差額
\17,000 \26,000 +\9,000

支払い金額詳細: 通常コース60分17,000円

  • 遊んでよかった (1)
  • 行きたくなった (3)




調査を行った部員

漆原剛

漆原剛(29歳)

認定部員 / 口コミ・レポート投稿数、6件 / SM度 M

自分が執筆したレポートを参考に風俗を楽しんでもらいたい!

数年前から趣味は風俗一筋。そんな日々を送るからには風俗関連で何かやりがいのある活動をしたいと考え、フーゾク部での執筆を始めました。事前に女の子の情報を綿密にリサーチしてからキャスト…(プロフィール情報へ

総評

Sなスク水姿のロリパイパン少女に体中を舐め尽くされる!

高評価ポイント

話題の振り方が上手く、コミュニーケーション力に長けている。会話をしていて年齢や職業など、あまりプライベートな内容には触れないでくれるのは嬉しい。ランキング入りしているキャストのほとんどはプレミア料がついているが、モモカ嬢はプレミア料がついていないのにルックスやスタイルのレベルが上位ランカー同等に高い。攻めが得意なため、特にMな男性には非常に満足度の高いサービスだと感じるであろう。

低評価ポイント

イチャイチャや喘ぎなど、男性の心を満たす仕草を大いに演出してくれるのは嬉しいが、ところどころ演技感、お仕事感が感じられてしまうのは残念なところ。攻めたときのリアルな反応をじっくりと楽しみたいSな男性には合わないかもしれない。ルックスやスタイルは学園系に見事に適しているが、風俗経験が比較的豊富で意識が高いためか、素人感は薄めである。

おすすめできる方 おすすめできない方
  • ロリコン性癖の方
  • 攻めよりも受けが好きな方
  • 女性にリードしてもらいたいたい方
  • 無味無臭の綺麗なパイパンに憧れる方
  • たっぷりと攻めたいSな方
  • お椀型のようにしっかりと丸みを帯びた巨乳が好きな方
  • 演技っぽい喘ぎ声が苦手な方

分析

ルックス

+\3,000

乃木坂の齋藤飛鳥似のぱっちり目が魅力的なふわふわ小顔美少女

学園系コンセプトにマッチする正統派美少女的なアイドルフェイスである。鼻が高く大きな瞳で清楚感が溢れているため、制服姿がとても似合うはずだ。乃木坂46の齋藤飛鳥やモデルの鈴木あやに雰囲気が似ており、髪色は明るめの栗色でセミロングのラサラヘアーである。一般的な風俗店では多少写真とのギャップを感じることも多いが、モモカ嬢の場合はむしろプロフィール写真よりも十分可愛いと感じたことから+3,000円とした。

分析ポイント

  • 目が大きい
  • ロリ
  • 茶髪セミロング
  • アイドル系

スタイル

+\1,000

幼女のような小柄でスレンダーなミニマム体型と綺麗なパイパン

ミニサイズだが均整がとれた体型をしており、どちらかというと細身のスレンダー系である。小柄な割に胸の発育は良いが、ぷるっとした感じではなく飛び出したような膨らみであるため好みが分かれるかもしれない。パイパンの性器は色も全く黒ずんでいる部分が無く、少女のように綺麗であった。匂いも感じられないので、クンニをしやすいという点も評価できる。学園コスプレの似合うスタイルであることから、+1,000円と判断。

分析ポイント

  • 小柄
  • スレンダー
  • 巨乳
  • パイパン

キャラクター

+\1,000

アニメの世界にいそうな良い意味であざとい系のキャラクター

地声ではなさそうな萌え声のような可愛らしい声で話すぶりっこ系である。過度に明るい二次元にいそうなキャラクターを演じている印象だ。おそらく、より男性を楽しませるための演出であることから非常に好感が持てる。しかしながら、ときどきではあるが素に戻ったようなリアクションをすることがあるため、少し不自然に感じられるかもしれない。人懐っこいキャラを終始貫いてもらえるとさらに良い。それでも+1,000円と判断。

分析ポイント

  • 人懐っこい
  • アニメ声
  • ぶりっこ
  • 演技感あり

ホスピタリティ

+\2,000

ベテランソープ嬢のように段取り良くリードしてくれる!

「お風呂をためる→脱衣しながらイチャイチャ→ソープのような泡立て洗体→一緒に入浴してまったりと温まる」という流れを率先してテキパキとこなしてくれるため、風俗に慣れていない男性でも安心して身を任せられるだろう。帰り際に上着を着させてくれたり、軽くキスをしてくれたりといった気配り・イチャイチャがあることも好印象だったため、+2,000円と判断する。

分析ポイント

  • お風呂
  • イチャイチャ
  • 効率がいい
  • 脱衣サポートなし

プレイ

+\2,000

全身リップからの潜り込み四つん這いフェラがエロすぎる!

SかMかでいうと断然Sということもあり、プレイ内容もモモカ嬢による攻めが中心である。乳首やペニスに留まらず、蟻の門渡りや脚まで全身をお掃除されているかのように舐めてくれる。うつ伏せで背中や尻肉を舐められた四つん這いにされ、仰向けになったモモカ嬢が下から潜り込んでペニスを頬張る姿に心を奪われた。攻めたときの喘ぎ方が不自然であったことを軽く打ち消すぐらいの全身リップを評価し、+2,000円と判断。

分析ポイント

  • 全身リップ
  • 喘ぎ声
  • フェラ
  • 素股

検証

容姿および声 写メ日記とはやや差異があるが、HPの写真ほぼそのままの童容姿と言えよう。目鼻立ちの整ったハッキリとした顔立ちで、声はとても高く、女性らしい色気がある。
年齢 公称23歳にほぼ差異は感じず、20代前半であろう。
おっぱい 下着姿だと美巨乳に見えるが、脱ぐとEカップほどのボリュームは感じられない。円錐型でやや重力に負け気味のおっぱいである。触り心地は柔らかいが、曲線美は物足りない。乳首はピンク色に近く大きめサイズである。
部員の独自査定は…
推定Dカップ(公式はEカップ)
スタイルおよび脚 身長149cmの小柄な体型でありながら無駄な肉が無く、ウエストの括れがはっきりわかるスレンダーな体型である。ほっそりとした足も魅惑的であった。
部員の独自査定は…
スレンダー体型
口臭及び煙草 口臭は感じられなかった。非喫煙者と判断。
各種キズおよび線 特に見当たらなかった。
業界経験 品川エピソードでの在籍期間はまだ数ヶ月だが、会話の内容から以前に別の店舗で勤務経験があるようだ。仕事慣れしており素人感は薄いが、その分キッチリと仕事をこなすので安心できる。

提案

選び方(予約まで)

写真を参考に、選んだコスプレが似合うキャストを選ぶと良い

品川エピソードでは、プロフィール写真にぼかしがないキャストが多い。写メ日記でもほとんどのキャストが顔出ししているため、ルックスを見極めるのは比較的容易であろう。例えば今回はスク水コスプレを選択したのだが、HPのランキング上位から順に小柄で童顔なキャストを絞り込んだ。少しでも値段を抑えたかっため、その中でプレミア料のかからないモモカ嬢に決定した。

遊び方(開始~終了まで)

上半身への攻めは控えめに、濃厚全身リップをたっぷり味わおう

モモカ嬢は耳や乳首を舐められるのが苦手のようだ。ネックレスをしている首やボディクリームを塗っている脇などを舐めるのも控えておくとよいかもしれない。感度が良いため、クンニや指入れで攻めるのはおすすめだ。腕や脚までも舐めまわしてくれる全身リップに身を委ねてじっくりと快感に浸ると楽しめるはずだ。

店舗・キャストへの助言

新規客NGのキャストはHPに明記してほしい

気になったキャストを予約しようと電話をかけると、「○○さんは新規のお客様はご遠慮いただいております。」という内容を伝えられた。事情があるのかもしれないが、せめてその理由や、他にどのキャストが新規客NGなのかを説明していただけると良かった。プロフィールには外国籍の顧客の可否については記載されているが新規の顧客については書かれていないため、できればその項目を増やしていただきたい。

再現レポート(品川エピソード モモカ / デリヘル・コスプレ)

店舗選定理由

今回は学園系の風俗でコスプレ姿の女性とプレイをすることで、学生時代に叶うことのなかった卑猥な妄想を疑似体験したいという欲望があった。学園系と言えば制服が定番だが、たまにはマニアックではあるものの根強い人気を誇るスクール水着を着てもらいと思った。コスプレが無料の風俗店は普段利用している品川・五反田エリアに複数存在する。中でもホームページのプロフィール写真にモザイクが比較的少なく、ロリ系の美女が多い有名店「品川エピソード」が魅力的に感じたため、品川エピソードに決定した。品川エピソードでは制服、チアガール、体操服、スク水の4種類のコスプレが無料で選べる。

キャスト選定理由

スクール水着姿が似合いそうな童顔で小柄な女性をホームページから探す。写真を見る限り、品川エピソードにはこの条件を満たす女性が数多く在籍している。その中でもランキングや写メ日記を見る限り、モモカ嬢が一際目を引いた。なぜなら、品川エピソードでは多くのキャスト、特にランキング入りしているキャストだとプレミア料が通常料金に加算されるのだが、ランキング5位以内の上位にランクインしているのにも関わらず、プレミア料が一切かからないからだ。写メ日記を頻繁に更新している点も判断材料になった。

予約確定までの手順

モモカ嬢は品川エピソードの中でもかなりの人気キャストであるため、当日や前日で希望の時間に予約を取るのは難しい様子だった。新規客の場合、メルマガ(プラチナメール)を登録することで2日前の18時から予約が可能になる。モモカ嬢は出勤頻度が比較的多いこともあってか、予約可能時間のおよそ30分後に電話をかけたところ、すんなりと希望の時間に予約を取ることができた。無料コスプレ使用の有無を聞いて下さったので、予定通り迷わずスク水をチョイス。当日の予約時間の2時間前に確認の電話を入れること、総額17,000円であることを伝えられ、電話を終えた(※五反田駅西口限定の割引コース利用10:00~20:00)。多くの風俗店では予約確認の電話は1時間前に設定されているが、品川エピソードでは2時間前なので忘れないように注意しておくと良いだろう。

いよいよ天使モモカ嬢とご対面

当日は予約時間の2時間前に確認の電話を入れ、開始時間が近づいてきたところでホテルに入室し部屋番号を連絡をする。歯磨きなどをしてモモカ嬢の到着を待っていると、遂にインターホンの音が鳴り緊張が走る。ドアを開けると、黒のダウン姿のモモカ嬢が笑顔で「こんばんは~」と挨拶をしてくれた。愛嬌があり、優しそうな女性であることに安堵するとともに、写真以上に可愛い美貌を見てモモカ嬢を指名して良かったと感じた。部屋に招き入れると、モモカ嬢は私の隣に座りお店へのインコールを済ませる。今回は60分コースだったので、料金17,000円を支払う。写メ日記を頻繁に更新していることや、大人気なのにプレミア料がついていないことについて聞いてみると、写メ日記に関しては「私の場合、あれがリアルタイムだから〜。お礼日記とかするより、私の生活を知ってもらいたいなーって思っていっぱい載せてるの。」と、非常に意識の高い返答であった。プレミア料についてはお店の方からはつけることを推奨されているようだが、自分で決められるようでモモカ嬢はあえて断っているとのこと。「より多くのお客さんに会いたいから」という優しい理由に心を打たれた。

脱衣~シャワーまで

「ちょっと準備してくるね」と言われ、モモカ嬢はお風呂場へと向かう。シャワーを調節したりお風呂をためたりしてくれているようだ。段取りが良く、慣れていてスムーズに仕事をこなしてくれる様子に安心感を覚えた。ベッドに戻ってくると、お互いセルフで服を脱ぐことに。モモカ嬢は下着姿になると、非常に美しいスレンダー体型であることがわかった。ウエストの括れもハッキリと見え、胸や尻はしっかり出ているわがままボディである。パンティーを見せながら「見て、これ透けてるでしょー」と言われ「エロいね!白すごい似合ってる」と言うと「これ実はピンクなの~」とうっすらピンクの下着を間近で見せてくれた。癒し系ロリでありながらセクシーな一面も見られて期待が高まる。そのままパンティー越しの秘部を嗅いでみたいところだったが、ここは我慢である。当方の目の前で後ろを向き、「(下着を)取ってくれるんでしょ?」と微笑むモモカ嬢。ありがたく脱衣のサポートをさせていただいた。ブラジャーを外しパンティーを取ると、遂におっぱいと尻が露わになる。飛び出すような円錐系の形で乳首も大きめである。おっぱいの好みは人それぞれだと思うが、このときは正直あまり興奮できなかった。一方、ヒップに関しては小さくてプリッとしており、官能的に感じてしまった。手を触れてみたかったが、ここはシャワー後にとっておこう。浴室へ入ると、既に十分なほどお風呂が溜まっていた。まずはシャワーで体を流してもらい、「匂いついても大丈夫?」と聞かれ「もちろん大丈夫だよ」と答えた。よく見ると隣に匂い無しのボディソープもあったので、気を遣ってくれたのだろう。ソープランドでよく見られるような、桶でボディソープをしっかりと泡立て、ふわふわの泡で丁寧に洗体をしてくれるやり方だ。グリンスでペニスやアナルを重点的に綺麗にしてもらい、洗体完了である。先に湯船に浸かっているように言われ、お風呂の中でイソジンでうがいをしながらモモカ嬢が自身の体を洗い終えるを待つ。モモカ嬢も浴槽に入ってくると、当方に背を向けて密着するような体勢で近づいてくれる。ペニスが背中に当たり、ムクムクと大きくなりそうであった。おっぱいや秘部を優しく触らせてもらいながらまったりしていると、「そろそろ行こっか!」とのご提案。この時点で結構時間が経っているようにも感じられたが、楽しいので問題ない。

スク水ロリに悪戯して攻めてみた!

モモカ嬢に仰向けになってもらいキスをしてみると、舌を精一杯絡めてくれたが、長時間のキスは苦手なのだろうか。10秒ほどで口を離されてしまった。もう少しキスを楽しみたかったが、まだ時間はそれほど経っていないはずなので一旦攻めに入る。スク水の上から胸を揉み、乳首を舐めようとすると「噛まないでね」と少し警戒心が強めな様子。(もちろん噛むつもりなど全くなかったが。)舐めてみると「アァンッ…ダメッ…」と可愛い声でやや大袈裟に鳴いてくれる。多少の演技感は残るが、そこまで気になる方は多くないだろう。性器に関しても同様に、スク水越しに舐めてみると、「いやぁ…はぁぁんっ…」と可愛い反応で楽しませてくれる。スク水姿のロリっ娘を攻めるのはこんなに興奮するのかと感動するとともに、ペニスは硬く勃起してしまった。そのままスク水を脱がせる。脇を舐めようとしたところ「(ボディクリームを)塗ってるよ?塗っててもいいならいいよっ」と言ってくれた。当方は脇フェチなのだが、咄嗟の判断でここは諦めることに。(お風呂から上がって、当方が気づかぬうちにいつの間に塗っていたとはお見事だ。)お腹を舐めてみると「くすぐったい」と笑って避けられてしまった。首にはネックレスをしており、上半身をこれ以上攻めるのは難しいと感じたので毛の無い秘部をたっぷり堪能することに。大陰唇、小陰唇、膣口、クリトリスの順に舌を這わせると「ハァッ…ダメェッ」と悶えるように感じてくれている様子。無味無臭で非常に清潔感のあるパイパンの秘部なので、クンニをする側としてもとても舐めやすく、感度が良いようなので反応を楽しむことができる。うつ伏せになってもらい綺麗なお尻に顔を埋め、アナルに舌を伸ばしてみる。つい舌をねじ込んでみると、「いやぁっ…えっちぃ…へんたぁいっ…」と気持ち良さそうにしながらも恥じらいのある様子にとてつもない興奮を覚えた。「交代しよっか♪」と言われいよいよ受けに回る。

ソープランドのような全身リップ技に感服!

プロフィールにS度60%、M度40%と書いてあるが、本当はS度80%にしたかったというほど攻め好きなようだ。ここからは、モモカ嬢によるゾクゾクくるような全身リップの快進撃が始まる。まずは右乳首の下あたりからスタートし、脇付近を通って首までゆっくりと舐め上げてくれる。乳首への重点的な攻めは無いが、このあと「全身リップ」としての良さを存分に発揮してくれる。腕までも舐められ、少しびっくりしてしまった。身体の左半分も同様に攻められる。モモカ嬢は下半身の方へ身体を移動させると、玉や鼠蹊部をチロチロ舐めてからゆっくりと太ももへと進み、膝をしゃぶるように舐め尽くされる。さらにすねや足の甲までなめてくれ、唾液が乾いたところが少しひんやりとする。ソープランドで体験できるような全身リップではないだろうか。殿様気分を味わえてとても嬉しかった。ひと通り舐められてから竿を咥えてもらう。ノーハンドで、奥の方まで深く咥えてくれるイラマ仕様の気持ちいいフェラチオであった。時々にっこり笑いこちらを見つめてくれ、そのまま口内に発射してしまいたくなるほどであった。うつ伏せになるように言われ、背中をスーッと舐められ舌が首のあたりまでくる。鳥肌が立つようなゾクゾクしたくすぐったさが気持ちいい。耳も穴をほじられるように舐め回され、モモカ嬢は絶え間なくSっ気を発揮してくれる。尻も舐められ、舌は蟻の門渡りへ。アナルや足の指は舐められていないが、全身をたっぷりと舐めつくされるご奉仕全身リップに感服だ。うつ伏せの状態から腰を上げてと言われ、何が始まるんだろうと胸を膨らませていると、モモカ嬢は股の下に潜り込んできてペニスを咥えてくれた。当方にとって初めての経験だったので衝撃を受けるとともに、とてつもない興奮を覚えていた。逆顔面騎乗のような卑猥な体勢でのフェラは支配欲も満たされ、通常のフェラに比べエロさがアップしているように感じる。口の中で舌を動かしてくれて、亀頭が格段に気持ち良くなっていくのがわかった。

69と素股でパイパンの威力を発揮

69をお願いすると、快く受け入れてくれる。口に合う位置に秘部を寄せてくれるためクンニがしやすい。再び感じるところを探すようにじっくり舐めてみると、小陰唇の内側を舐めたときの喘ぎ声がより大きかった。69の体勢だとどうしてもクリトリスを舐めるのは難しいため、指で触ると「アァンッ…」と腰をビクつかせながらのリアクション。一方で、69の格好でありながらフェラはしておらず、手コキのみであったのは少し残念であった。「素股しよっか」と言われ、ローションを手に取って騎乗位で素股をしてくれた。ヌルヌルの性器同士が擦れ合いとても気持ちが良い。モモカ嬢の動きがリズミカルで、ぬちゃぬちゃと音が立っているので興奮がより高まる。逝きそうになり、正常位素股へ移行する。「あと5分だよ。頑張ろ〜。」と言われ、素股のスピードを上げるとモモカ嬢の喘ぎも激しくなり、気持ち良さが頂点に達する。逝きそうであることを伝え、そのままフィニッシュを迎えた。少し急いでしまったが、十分に気持ちの良い射精ができて満足である。

フィニッシュ後も風俗トークで盛り上がる!

「拭いてもらっていいですか?」と言われお腹にかかった精液をティッシュで拭き取る。「すご~い。いっぱい出てるね。」実際は少量の精液であったが、このような言葉をかけてくれるのは嬉しい。モモカ嬢は「ちょっと手洗ってくるね。」と素股時に使用したローションを落としに行き、プレイ前に退けていた掛け布団をしっかりと戻すなど、細かい気配りができていた。経験豊富なだけあってしっかり者であると感じた。「丁度いい時間だねっ。あと1分、ばっちり!」「じゃあお風呂行こっか。」と時間配分通りの様子。一緒にお風呂へ行き、プレイ前と同様に洗体をしてもらってから一緒に浴槽に浸かる。風俗の話で盛り上がったのだが、モモカ嬢は風俗業界に関してなかなか詳しい。品川エピソードのコスプレの話になり、4つの無料コスプレの人気順を聞いてみると、モモカ嬢の場合「制服→チアガール→スクール水着→体操服」で、チアガールのコスプレを頼む男性が多いのは予想外であった。想像してみれば確かに似合いそうだ。プレイ前のようにまったりしている時間はないため、軽く温まったところでお風呂から上がる。

着替え~お別れまで

体を拭き、服を着ながらも他愛もない話をしていてドラマの話題になったのだが、風俗関係のドラマを楽しそうに紹介してくれた。モモカ嬢は食べることが好きで、プロフィールにや写メ日記などを見るとチョコレートやタルトケーキ、プリンなど甘いスイーツを好んでいるようだ。しかしながら、(当方は風俗が大好きだと言っていたため風俗関連の話をメインにしてくれた様子。)このように自分よりも男性の話に合わせてくれる気遣いが感じられる。お互いある程度準備が整ったところで上着を持ってきて着せてくれ、一度キスをしてくれた。このあたりも恋人感の演出が入っており、さすがである。お礼を伝えると、お世辞感丸出しではあったが「今日はありがとう。楽しかったー」「またいつか来てね」と言ってくれて、一緒にホテルのロビーまで行きお別れとなった。ルックスだけでも十分ポイントが高いのだが、最後まで楽しませてくれ、また遊びたいと思える大当たり級のキャストであった。

店舗情報

店舗名 品川エピソード
ジャンル コスプレ
予約電話番号

0357193488

店舗総評

ロリ系の美少女が数多く在籍する大人気の学園コンセプトデリヘル

マテリアル・グループに属する学園系の素人デリヘル。品川エピソードでは慎重160cm未満の小柄で可愛いロリ系のキャストが揃っている。制服、スクール水着、体操服、チアガールいずれかのコスプレを無料で利用でき(ありがたいことに電話予約時に提案される)、入会金や指名料のかからない明朗会計。電話対応は丁寧なスタッフが多かった。

価格帯 2万円未満
WEBサイト(PC)

コメント(品川エピソード モモカの風俗口コミ

コメントがまだありません。

コメントを残す