品川 デリヘルコスプレ

品川エピソード「マオ」の風俗口コミレポート

公開 2018年9月3日

キャストランク

A

マオ(21歳)/ 身長154cm B88 W55 H84

オフィシャル情報

キャストの身長・スリーサイズ・カップ数等は、オフィシャル情報を元にしています。

支払い金額 評価金額 差額
\19,000 \23,000 +\4,000

支払い金額詳細: 恋人チェックインコース60分17,000円(~20時)+プラス料金2,000円

  • 遊んでよかった (5)
  • 行きたくなった (1)




調査を行った部員

藤崎春樹

藤崎春樹(33歳)

認定部員 / 口コミ・レポート投稿数、21件 / SM度 S

風俗嬢の光る部分を最大限引き出してレポートを執筆!

風俗嬢は各々に良い持ち味を持っていると思います。ただ、その嬢の良さを引き出すことが出来るかどうかは、私達、利用者の姿勢や接し方による要素も大きいと考えます。提灯記事を書くつもりはあ…(プロフィール情報へ

総評

エロさとテクニックを兼ね備えた品川エピソード看板娘!

高評価ポイント

店舗コンセプトのコスプレ(セーラー服)が似合う、若さ抜群のキャピキャピした雰囲気と、人見知りをしない明るい性格は高評価である。責め・受け共にバランス良く対応でき、フェラや素股もリードしながらの安定した対応のため、マオ嬢に身を委ねても安心である。大きなFカップのバストは揉み心地も良く、大きめのヒップも素股時に包まれるような気持ちよさを感じる。エロさとテクニックも高く、良い意味で風俗感を感じられた。

低評価ポイント

某風俗情報誌カバーガールや、品川エピソード看板娘、渋谷の某店舗では人気No.1、昨年のミスヘブン東京予選一位通過など、事前の期待値を高く上げすぎてしまった私の問題でもあるが、期待していた程は接客姿勢やおもてなし、イチャイチャ感などは弱めである。LineLiveで感じていたアイドル感も、時折見せるサバサバした印象等から少し弱いと感じた。また、ムッチリ体型のため、スレンダー好きな男性にはお勧めしない。

おすすめできる方 おすすめできない方
  • 胸やお尻の大きな女性が好きな方
  • 若さの感じられる女性が好きな方
  • 明るく元気な女性と会話も楽しみたい方
  • エロさやテクニックも重視される方
  • スレンダー体型が好きな方
  • 男性の一歩後ろを歩くようなおしとやかな女性が好きな方
  • 脱衣サポートや拭きあげなど風俗的なおもてなしを重視する方

分析

ルックス

+\1,000

優しそうで子ども達から愛されそうな可愛いお姉さん!

優しそうな丸みのある瞳に、艶のあるサラサラの茶髪が特徴的で、少しふっくらした輪郭ではあるが、明るいハキハキした性格も相まって、子ども達に好かれる可愛い保母さんのような雰囲気である。笑顔の時のくしゃっとした表情が愛らしく、LineLiveのマオ嬢の動画で確認した顔立ちと差異は感じられなかった。綺麗系よりは童顔の可愛い系の顔立ちで、若い女性を好む男性にはお勧めであり、+1,000円と判断する。

分析ポイント

  • 優しそうな丸みのある瞳
  • 艶のある綺麗な茶髪
  • 笑顔が可愛い

スタイル

±\0

女子高生のような若さを感じる健康的なムッチリ体型!

着衣時は腕やふくらはぎなどから標準体型と感じたが、脱衣後はお腹回りやお尻、太股中心にムチっとしており、グラドル系とムッチリ系を足して割った感じの体型である。但し、無駄な贅肉と言うよりは、若さ故の健康的な肉付きに見えるし、セーラー服などが良くお似合いである。胸も大きいので、ムッチリ体型好きな藤崎的には+1,000円としたいが、スレンダー好きな男性にはマイナスであるため、総合的には適正価格と判断する。

分析ポイント

  • 着衣時は標準体型
  • 脱衣後はムッチリ体型
  • 若さ感じる健康的な肉付き
  • 大きなFカップの乳房

キャラクター

+\1,000

思っていたよりアイドル感は弱いが、明るくて楽しい性格!

対面時から笑顔で挨拶してくれて、性格は明るく、会話も得意で初対面でもすぐに仲良くなれるキャラである。一方で、TwitterやLineLiveでは甘えっ子的なアイドル感を強く感じたのだが、実際に対面するとぶりっ子的な話し方では無く、良くも悪くも普通の話し方であり、少しギャップを感じた。積極的に会話を振ってくれて、プレイ以外でも楽しい時間を提供してくれる点は評価が高く、+1,000円と判断する。

分析ポイント

  • 笑顔でのコミュニケーション
  • 会話の振りが上手い
  • 明るくフレンドリーな性格

ホスピタリティ

±\0

笑顔と愛想の良さはgoodだが、おもてなしの精神は弱め!

脱衣サポートや身体の拭きあげなどは無く、風俗的なおもてなし感はやや弱いと言える。舌を絡めるキスは積極的ではあるのだが、恋人イチャイチャ感からのキスと言うよりは、仕事におけるサービスの一環のようにも感じた。笑顔多めで会話も積極的な点は高評価であるが、肩を舐めた際に「髪の毛は舐めないでね」と髪の毛を反対側に流す、部屋が暑いと主張するなど、少しハッキリ物言う場面も見られ、総合的には適性価格と判断する。

分析ポイント

  • 風俗的なおもてなしは弱め
  • 笑顔と愛想の良さがgood
  • 時折見られるサバサバ感

プレイ

+\2,000

正常位素股だけでは許してくれないエロさ爆発なマオ嬢!

シャワー時から不意打ちのフェラで楽しませてくれたり、ラストの素股は「正常位だけじゃなくて、バック、騎乗位も全部しようね!(イくの我慢してね!)」とおねだりするなど、可愛い顔してエロさは抜群である。また、ゴムを口だけで愚息に上手に被せるなど、プロ並みの口技も披露してくれて驚きだ。受けもジワジワと感じてくれて、「気持ちいい」と素直に伝えてくれる姿も好印象であり、+2,000円と判断する。

分析ポイント

  • エロさ抜群
  • シャワー時の不意打ちフェラ
  • 素股は全体位をおねだり
  • 神がかった口技

検証

容姿および声 店舗HPのプロフ写真と比べると実際は少しふっくらした顔立ちであるが、マオ嬢個人のLineLiveの動画通りであり、そちらを参考にすると良い。声は高めだが、ハキハキ話す様子からぶりっ子感は予想より弱い。
年齢 会話から店舗表記の年齢より2歳上のようだが、見た目は若い。
おっぱい 乳房は店舗HP記載通りのFカップであり、膨らみのあるお椀型で、触ると柔らかさと共にハリも感じられる。乳輪と乳首は茶色で標準的な大きさであり、感じるとやや上向きになる。白くて透明感のある肌質も良い。
部員の独自査定は…
推定Fカップ(公式はFカップ)
スタイルおよび脚 全体的にムチっとしていて、お腹周りは通常時は気にならないが前屈みになると少し油断が感じられる。下半身はお尻や太股など肉付きが見られるが、脂肪が垂れ下がるぽちゃ系と言うよりは若さ溢れるムッチリ系である。
部員の独自査定は…
ぽっちゃり体型
口臭及び煙草 気になる臭いは感じなかったため、口臭なし、非喫煙者と判断。
各種キズおよび線 タトゥー、ボディピアス含め、特に気になる部分はなかった。
業界経験 2017年11月から品川エピソードに在籍しており、半年以上の勤務経験を確認出来る。それ以前には渋谷の某風俗店で人気No.1キャストであった事も、事前のリサーチから確認済で、業界経験は比較的あるだろう。

提案

選び方(予約まで)

藤崎の「風俗界のアイドルに会いに行こう!vol.2」

マオ嬢は、写メ日記だけでなく、TwitterやLineLive等のSNSで積極的にメッセージや写真、動画を発信しており、風俗界のアイドルとして顧客との双方向のやり取りを日々展開している。同店の前に勤務していた渋谷の某風俗店ではNo.1人気嬢であったとの噂もあり、ミスヘブン(コスプレ部門)にエントリーもしていた事から、今回、風俗界のアイドル「マオ嬢」の実態に迫る事にした。

遊び方(開始~終了まで)

基本的にはマオ嬢にプレイの流れを委ねるのがお勧め!

業界経験も長く、安定した接客が期待できるため、ある程度身を委ねても満足度の高い時間を過ごせるだろう。一方で、プレイにおいては、マオ嬢なりの展開のパターン(型)を持っており、マオ嬢からの提案・お誘いの形で動く事もあり、プレイに関する強いリクエストがあるのであれば、事前に伝えておく方が良いだろう。個人的には、ムッチリした大きなお尻に挟まれる素股はお勧めである。

店舗・キャストへの助言

区内広域デリバリーの弊害は、交通事情等による予約時間の遅延!

区内広域へのデリバリーをしているため致し方ないが、前後のデリバリー先や交通事情により、予約時間を大幅に遅れる場合があり、ホテル入室タイミングやホテル利用時間の選択が難しいと感じた。特に、マオ嬢のように、隙間時間無く予約が埋まっている場合は、一度時間が遅れるとその後全ての予約時間に影響するため、デリバリーエリアをある程度絞ったり、余裕を持った予約の埋め方を心掛けるなど検討されてはどうだろう。

再現レポート(品川エピソード マオ / デリヘル・コスプレ)

出会いからシャワー

ドアがコンコンとノックされる音がしたので、ドアを開けてマオ嬢を迎え入れる。黒のトップス、ベージュのタイトめな膝上スカートを履いての登場だ。対面時から目を合わせて笑顔で「こんにちはー♡」と声をかけてくれる。事前にLineLive動画で確認していた顔立ちと差異はなく、可愛らしい女性だなと感じた。ソファに座ってインコールを済ませると、「タイマー45分でセットするね」と自身のスマホのタイマーをセットしてスタートボタンを押してくれた。しっかりお客さんにタイマーの時間を見せてくれるのは、時短などの疑いが無く、透明性があって良い。「TwitterLineLiveで見ていましたが、写真や動画通り可愛いですね!」と伝えると、「LineLiveの動画は何も修正してないからね~」と少し誇らしげに答えてくれる。「スタイルも想像していた通りで、タイプです!」と付け加えると、目を細めた状態で、腕を前に伸ばし二の腕をプルプル動かしながら「かなりやばいよ、このお肉~」と二の腕の揺れを見せるマオ嬢。その二の腕を触るとモチモチした若さ溢れる肌触りで、「柔らかくていいじゃないですか!」と声をかけた。

「これ、リクエスト貰ってたセーラー服です」と言って、コスプレのセーラー服を出してくれたのだが、特に予約の際などにコスプレのリクエストをした覚えがなかったので、「え?セーラー服のリクエスト、特にしてないんだけど…店員さんが、このお客さんはセーラー服が好きそうだと空気を読んでくれたんですかね。笑」と伝えると、「うん、きっと、そうなんだと思うよ。」とほほ笑みながら答えてくれた。コスプレの袋をごそごそ開けながら「リボンとかしなくてもいいよね?結構、つけるのめんどくさいんだよね。」と言われたため、コスプレはそこまで拘り無いので簡単に着てもらえば良い旨を伝えたが、会話の内容から少し大雑把と言うか、カジュアルな雰囲気も感じた。

その後、シャワーへと移るが、この間、特に脱衣サポートのお誘いなどはなかったため、お互いセルフで脱ぐ形となった。黒いセクシーなブラジャーとTバック姿になると、「おっぱい大きくてこぼれちゃいそう」と言いながら胸に谷間を作って見せつけてくるマオ嬢。その光景が何だか微笑ましく、恋人的なイチャイチャ感というよりは、フレンドリーな接客スタイルのキャストさんなのだなと感じた。シャワー時には、ホテルのボディソープは使わずに、マオ嬢が自ら持参したボディソープを使って全身を丁寧に洗ってくれた。「これ、3000円位する高級ボディソープなんですよ。グリンスみたいに殺菌成分があるんですけど、お肌に優しくて、自分にもお客さんにも使ってるんです。正直、お財布的には厳しいんですけどね」などと説明をしてくれた。この一連の会話で、性病対策のためにお客さんの身体をしっかり殺菌しているのか、或いは、少し潔癖症でプレイ前にお客さんの身体を綺麗にしておきたいのか、この部分、判断には迷ったが、人によっては少し抵抗を感じる男性もいるかもしれない。最後にシャワーでしっかりと身体の泡を流してくれると、身をかがめて早速フェラのおもてなしをしてくれた。「気持ちいい?」と上目遣いで見上げて愚息を咥えてくれるマオ嬢であるが、シャワー時からフェラで楽しませてくれるのは嬉しいサプライズであった。その後、「私も身体洗うから先に出ててね」と言われ、先に浴室から出て、セルフで身体を拭く事になった。脱衣サポートや身体の拭き上げなどの風俗的なおもてなしは、あまり見られないのだが、品川エピソードは比較的若めのロリカワ系キャストが多いと聞いていたので、その辺りのサービスで勝負をする店舗では無いのかもしれない。

責め編(セーラー服が窮屈そうなマオ嬢を責める!)

ベッドに入ると、マオ嬢は先ほどのセーラー服を早速着てくれた。「おっぱい大きくて、コスプレ着るの苦労するんですよ。たまに破いちゃいそうになっちゃう」などと言いながら、セーラー服姿に変身したマオ嬢は、比較的幼い顔立ちのためか非常に良くお似合いであった。「責めたい?受けたい?」と聞かれたので、「まずは責めさせてもらおうかな」と言って、マオ嬢にキスをする事にする。マオ嬢のキスは舌を出してチロチロとやや高速に舌を上下に動かすディープキスが多かったのだが、少し動きが単調である事や、舌をねっとり絡める情熱的な舌入れとも違うため、若干お仕事的なキスのようにも感じられる。セーラー服越しに胸を触ると、大きなFカップのバストがセーラー服の中で窮屈そうにしていたため、せっかくのコスプレだが早々と上着を脱いでもらう事にした。

その後、マオ嬢を優しく押し倒して乳首の愛撫から始める。白くて透き通るような綺麗なバストに興奮し、乳首を舐めたり乳房を揉んだりして楽しませてもらった。胸の愛撫を満喫した後は、改めて唇を重ね、「首と耳は舐めないで」との発言があった事を思い出し、そのまま、首を通り越して、肩に舌を沿わせて愛撫を続けることにした。しかし、肩を舐めた瞬間に「髪の毛は舐めないでね」と言い放ち、すぐさま髪の毛を私の舌の位置から反対側へと流すマオ嬢。髪の毛は特に舐めておらず、肩を舐めただけであったのだが、マオ嬢の角度からは髪の毛を舐められたように見えたのかもしれない。いずれにしても、嫌な事は嫌とハッキリ主張する性格のようで、LineLiveなどからは、アイドル的なキャラの雰囲気を感じていたのだが、実際は予想していたよりはサバサバしている性格なのかなと感じた。

その後、再び、乳首や横腹、股の付け根、太ももなどに舌を沿わせながら、下半身への責めへと移る。陰毛は綺麗なパイパンであり、クリや秘部は小さめである。無臭で清潔感もあり、非常に舐めやすい秘部であるなと感じた。早速、クリを舌で刺激し続けると、「んっ…」と小さな声で感じてくれるマオ嬢。爪を軽く立てたフェザータッチで全身を愛撫しながら、クリを舌で舐め続けると、少しずつ感じてくれているようで、反応が徐々に強くなってきた。秘部が濡れてきたなと感じられたので、指入れの許可を貰い、中指1本でGスポットを刺激する事にした。ムッチリした下半身ではあるが、膣の中は狭めで、指にまとわりつくような圧迫感を感じる。クリを舌で刺激しながらのGスポットの刺激は、かなり気持ち良かったようで、腕で口元を隠しながら「気持ちいい…」と言っているのが聞こえた。指の動きを何パターンか変えてみると、意外とクリ側のGスポットよりも、膣の奥側をこすると気持ちいいようなので、いつもより指を奥に挿入して刺激してあげる事にした。「気持ちいい…イっちゃいそう」との発言が出たので、クリへのクンニと指マンの動きを継続しながら、「どうぞ、イってくださいね?」と声をかけ、マオ嬢は昇天を迎えた。

受け編(玄人レベルの口技は、ノーハンドでゴムを装着させることも出来てしまう!)

昇天を迎えたマオ嬢は「私も舐めたいー」と言うので、手マンしつつ愚息をマオ嬢の目の前に差し出すと、待ちに待ってましたとばかりにパクっと咥えてくれる。舌も適度に使いながら咥える優しいフェラは、安心して身を委ねる事ができ、とても気持ちがよい。一方で、マオ嬢の膣は時折締め付けるような動きが見られ、そのたびに中指がギュッと締めつけられる。「マオの膣の中気持ちよさそうでしょ?」とフフっと微笑みながら声をかけてくれるのだが、この言葉からわざと膣を収縮している事が分かった。

「マオと一緒に気持ちよくなろう?」と素股のお誘いがあったので、ゴム素股でも良いか確認した所、「全然いいですよ!マオの口でつけてあげるね!」と言うと、なんとコンドームを唇に挟んで、そのまま愚息へ口を移動させる。上手に少しずつ口だけでゴムを愚息に装着していくマオ嬢にはびっくりさせられた。ゴムを口でつけられている間は普通にフェラをされているような気持ちよさがあり、ムードは一気に盛り上がる。20秒位すると根元までしっかりゴムが装着されており、改めてマオ嬢のテクの高さに脱帽した。

フィニッシュ編(全体勢の素股を楽しませてくれる、少しSなマオ嬢)

ゴムを付けたからであろうか、手サポート無しの正常位素股のスタートだ。キスをしながら腰を動かすと既に濡れた膣のお陰でスムーズに動き、とても気持ちがいい。乳首を舐めながら亀頭をクリにこするように動かすと、マオ嬢も「気持ちいい…」と一緒になって感じてくれている事が分かった。ムチっとした股間に包まれる感触に加えて、若さゆえのハリと弾力があり、愚息も射精感を徐々に感じて来てしまう。「気持ちいい…」と言って、少し顔をゆがめると、その表情を見たマオ嬢は、「まだイッちゃダメだよ。マオと、バックも騎乗位もしようね?」と全体勢での素股のリクエストをされる。「え…我慢できないかも…」と弱気発言をすると、「ダメだよ、ちゃんと我慢してね?」と念押しをされてしまった。

そのまま、一旦、体勢を変えてマオ嬢は四つん這いになる。プリッと大きなお尻が目の前に広がり、背中からお尻の丸みのある曲線美が非常に色っぽい。「次はバックだよ♡」と言って、お尻を私に突き出してくれるので、我慢出来ずに、お尻の割れ目へと愚息をくっ付ける。マオ嬢のお尻の割れ目は非常に圧迫感があり、先ほどの正常位よりも強く射精感が感じられる。さらに、視界には色っぽい桃尻が立ちはだかるので、気を抜くと今すぐにでもイッてしまいそうだ。これはヤバいと思い、ひとまず腰の動きを止めて、マオ嬢のクリを後ろから刺激しようとしたのだが、マオ嬢はこの私の”逃げ”を許してはくれない。「もっと、もっと、動かして!」と自ら腰を上下に振り、お尻の割れ目で圧迫したり、腰を前後に振ったと思えば、膣に当てがって、膣の割れ目でずっぽり包み込むような形で愚息を責めてくる。「マオちゃん、それ反則…。我慢出来ないって…」と伝えると、「まだダメだよ、この後、騎乗位もするんだからね!」と念押しをされる。射精管理と言えば良いのか、こんなにフィニッシュを我慢させられたのは久しぶりである(笑)

続いて、マオ嬢が上に乗っかる形で騎上位での素股へと移る。こちらも手のサポート無しの際どい責めであり、マオ嬢はうっすら笑みを浮かべながら、「気持ちいい?」と聞いてくれる。下から見上げるFカップの下乳はボリューム感満載で、思わず手を伸ばして乳房を揉ませてもらった。「マオちゃん、もう我慢出来ないよ…」と伝えると、先ほどまでイかないように忠告していたマオ嬢であったが、優しくニコッと笑って「いいよ、どうやってイきたい?」と聞いてくれた。ボリュームある下乳を見上げながらの騎上位素股でこのままフィニッシュも良いかなと思ったが、少し考えて、せっかくなのでマオ嬢を抱きしめながら果てたいと思うようになり、正常位素股をリクエストした。

ラストは再び、正常位素股に移る。手のサポートはやはり無いので、ギュッと身体を密着させる事が出来る。「マオちゃん、抱き心地が最高だよ。」と伝えると、マオ嬢も手を伸ばして私の背中に交差させて、ギュッと抱きしめてくれる。私もマオ嬢の背中に手を回し、身体と身体が一つになるようにお互い熱く抱きしめ合いながら、フィニッシュを迎えさせてもらった。フィニッシュ後は、「(放出した精子)見せてー♡」と言われたので、身体を離して愚息を見せると「こんなに沢山出たんだね!」とニコニコしながら話し、ゴムに溜まった精子に触れると、「わぁ、すごいあったかいよ!触ってみて?」と声をかけてくれる。マオ嬢は、その後、愚息のゴムを外したかと思うと、手慣れた手つきでクルクルっとゴムの上部を結んで口を閉じ、「はい、出来上がり♡」と密封したゴムを私に見せてくれた。

エピローグ

ちょうどタイマーも鳴ったので、すぐにお別れのシャワーへと移る。シャワーから出たマオ嬢は、「なんか、暑くない?クーラー強めるね?」とクーラーの温度を下げるのだが、その後しばらく「暑い、暑いー」としきりに暑がっていたため、最後の密着感ある素股で身体が火照ってしまったのかもしれない。元々、暑がりな体質かもしれないので、マオ嬢と遊ぶ際は、空調の温度は低めにしてあげると良いだろう。ソファで並んで座って、少し雑談などもしてくれたのだが、品川エピソードに入店する前は、渋谷の「まだ舐め」に勤務していた事や、昨年のミスヘブンでは東京予選一位通過した事などをお話してくれた。また、部屋を出ようとした際に、「今日は楽しかった♡」と言ってチュッとキスをしてくれたのは嬉しいおもてなしであった。

# マオちゃん、可愛い顔してプレイ中はエロさ抜群だったので、正直ギャップにやられてしまいました。予約も終日埋まってしまう事も多く、なかなかタイミング合わなかったのですが、今日は運よく予約が入れられてラッキーでした。本日は、楽しいひとときをありがとうございました!

店舗情報

店舗名 品川エピソード
ジャンル コスプレ
予約電話番号

03-5719-3488

店舗総評

小柄なロリカワ系キャストを揃え、品川エリアで勢いのある店舗!

「品川エピソード」は「渋谷MATERIAL」と姉妹店であり、身長160cm以上のキレカワ系は「MATERIAL」に、身長160cm未満のロリカワ系は「エピソード」にと振り分けている模様だ。したがって、同店は小柄な可愛い系のキャストが多い。また、同店については、某掲示板での書込みが賑わいを見せており、キャストの予約状況もかなり埋まっている印象を受け、品川エリアで最も勢いのある風俗店の1つと判断した。

価格帯 2万円未満
WEBサイト(PC)

コメント(品川エピソード マオの風俗口コミ

コメントがまだありません。

コメントを残す